« コンサートと新会社のお披露目 | メイン | BIO HAZARD SYMPHONY Op.91 »

2008年10 月23日 (木)

コメント

紅葉

どんな人にも平等に叩けば響いてくださる佐村河内さんはやっぱり凄い方です。
私のきっかけは父の病でした・・

私はある演奏団体に飛び込みで佐村河内さんへの伝言をお願いしてみましたが、きちんとお手紙が帰ってきました(大量のプレゼントと一緒に)
私が差し出した10倍のものが返ってきてしまいました。


佐村河内さんは私の小さなプレゼント(ダイレクトメール)をとても喜んでくださいました。


よく「現代のベートーヴェン佐村河内守」と呼ばれておいでですが、私には「現代のマザーテレサ」「現代のガンジー」といった印象のほうがしっくりきます。

今、まさに奇跡に出会えた喜びなんです。

YZ

TOKIOさん、そう、おっしゃらないで下さい。わたしも私なりに、次の行動は
起こしています。ブログ上では残念ながらお伝えできません。

紅葉さん、よかったですね。佐村河内 守氏は、この世の人と思えません。
神の域の方だと思います。

モコ

佐村河内 守さんに沢山の勇気をもらったモコです。TBSニュース23以来、人生観そのものが大きく変わりました。今は拡大版番組を見落とさないよう毎月のテレビガイドにくぎづけです。楽しみ〜o(^-^)o

西郷

佐村河内守さん亡くなられたんですか!!!!!
えー!?なに?
どういうこと?無名だからまだ表にでてないってこと?????

YZ

西郷さま
佐村河内 守様の件は事実ですか?
情報はどこから、得られたのですか?
教えて下さい。お願い申し上げます。

Classicalママン

佐村河内守さん、あの病苦の中で更に新作完全!!

その名を《CRASH MIND TOWER》という!

なんでも久方佐村河内の真骨頂で相当グロいらしいです・・・・日本を代表する(と勝手に私は思ってます)狂気の天才の新曲・・・

演奏会が愉しみだお\^o^/

たまき

ご無沙汰のたまきです。

佐村河内守さん、最近[世界平和指定都市]広島市民賞を受賞されたり、狂苦の実体験をえぐり出す新曲を発表されたりと、相変わらず苦悩の闇の中からでも我々に“小さな光”を発信して下さっていますね。

本当に頭が下がる思いです。


天才の健康を祈りつつ・・・・

ではまた。

YZ

Classicalママン 様

佐村河内さんのコンサート、何時,何処で行われるのか、ご存じの方がいらっしゃいましたら、お教えください!

初老者N

たまたまニュース23を観て以来ずっと佐村河内守氏のことが気になっていました。昨日本屋で佐村河内守の『交響曲第一番』を手に取り、五木寛之氏がよせられていた帯を読み、間髪入れずレジに列んでいました。五木氏が佐村河内氏にあてた帯文は様々なブログで見て知ってはいましたが、いざ自分が手に取り自分の目で見て改めて大変な衝撃をうけたのです。私は長年にわたる五木寛之ファンですが、五木氏は決して断定を好みません、その五木氏の帯文は堂々たる完全な断定でした「佐村河内守は間違いなく天才である」と。これから天才佐村河内守の半生を読みます。楽しみです。

Classicalママン

すみません、私も佐村河内守さんの演奏会情報を捜している最中でして、まだつかめてないんですorz
すみません。

章仁

ニュース23でみた佐村河内守さんの交響曲第一番、あれは天才的な作品のように思いました。
CD出ないんでしょうか?

YZ

バイオ ハザード シンフォニーのCDを、購入しましたが・・・どなたかが、これは佐村河内氏らしくないような内容と評価されて居りましたが、何としても佐村河内 守氏のCDが、聴きたくて購入しました。写真もあり音楽も中々、迫力があります。

コンユ

素晴らしいよねぇ!! 佐村河内守の交響曲第一番は天才的な物凄さを感じる!!

佐村河内のバイオの譜面打ち込んだのは、カ○コン・サウンドチームだよな。それだけはハッキリさせておいてあげないと佐村河内が気の毒で仕方ない。

あのヘボ下手な打ち込みはカ○コン・サウンドチームの打ち込みです。
佐村河内守作曲だけあって曲は素晴らしいのに、なにあの音・・・・
よそ者プロ作曲家への激しい嫉妬がさせた憎悪の形(結果)だろうが酷杉だろ!!!

柳井

コンユさんへ
佐村河内さんのバイオ、やっぱそんないわくつきだったんですねぇ・・・・
曲ばマジで神秘的で怖カッコイイのに、とにかく音がヘボい
成るほど打ち込みは○プコン・サウンドチームね!
完全に外部の天才に対する嫌がらせじゃん。自分達の音は最高なの作っておいて・・・・マジ最低だな。

ちなみに佐村河内守さんの『交響曲第一番』、YouTubeで聴いたけど素晴らしいの一言だな。

今時あんな超大作が書けるなんて・・更にはそれが熱狂的に受け入れられるなんて、奇跡に近いと思ったな。

交響曲第一番は素晴らしいよ!

TRIANGLE

YouTube(ニュース23)でみた佐村河内守に感動!


今1番会ってみたい人(何と言う無茶なw)

佐村河内守は天才だとおもいました。
あの交響曲第一番、本当に素晴らしいよ。

苦悩を乗り越え尋常でないレベルの音楽で我々に光を射してくれる。


もっともっと彼の光に触れてみたい。

作曲家志願者K

交響曲第一番は大変優れてる

もも

佐村河内守さんが天才かどうかなんて、私はあんまり興味ないなぁ・・
でも『交響曲第一番』という曲は身震いしたほど凄い!って思った。。。。

昔は『ライジングサン』が凄いって思ってたけど、『交響曲第一番』と比べるとやっぱ子供が喜びそうなただの商業ミュージックにしか聞こえなかった。
佐村河内守さんの『交響曲第一番』はどこか超然としたものを感じますよね。
長大さやロマン性、でもそこには誰も真似し得ない佐村河内守さん自身(苦、闇、小さな光、感謝、そして何より“祈り”)ががっちり投影されている。
現在音楽家だからこそ敢えて「素晴らしい」の言葉を贈ります。
こんな曲、ほかにないから。
最後に、『JURI』には涙がでました。ジュリちゃんへ捧げられた曲だと思うけど、ジュリちゃんがうらやましすぎでしたw
優しさと悲しみの中に絆が描かれているような・・・・

『交響曲第一番』はまだまだ無理っぽいけど『JURI』くらい楽譜出ないかしら。

YZ

わたしも、ジュリちゃんが羨ましいと思っています。いつの日か、必ず佐村河内 守さんの音楽を聴きたい!交響楽の演奏場所など情報をお知りになったら教えて下さい。大前伶子さんのブログ、最新の場所にお知らせください。毎日読んでいます。この佐村河内 守さんページは時々、訪れます。

KIETH

こんにちは、初めて書き込みします。実は、今年の夏「8月6日原爆の日」に広島の民放で佐村河内さんの特集がある予定で、今、彼の書き下ろした「レクイエム」に取り組んでいるものです。曲は短めで4声のアカペラで、構成は児童合唱団と高校生の男声で歌われます。
先輩からの依頼で気軽に引き受けたのですが、著作を読んで激烈な感動?衝撃?を受け、これは気合いを入れて演奏しないと…、と思っています。多分5月末か6月あたりに演奏をしますので、またご案内させていただきますが、とても美しく力強さを感じる曲です。

α之介


>KIETHさまへ

わたくし以前にもこちらに書き込みさせて頂きました者です。

佐村河内守を崇拝するエリザベト音大卒のくせに、広島で開催されたG8議長サミットコンサートでの佐村河内守「交響曲第一番」を聴き逃したマヌケです。


KIETHさまのその気楽げな情報は、実は我々佐村河内守信者にとっては、非常に聞き捨てならない、良い意味でショッキングな大変な大ニュース(最々新情報)なのです。
なにせTBSニュース23の佐村河内守特集があって以来、物凄い数の人間が全聾の天才作曲家(または「現代のベートーヴェン」by米TIME誌」)佐村河内音楽(演奏会)を聴きたがっているのですから。

お願いします。
もう少し情報を戴けませんか。
佐村河内守「レクイエム」・・・・聞いたことの無いタイトルです。
佐村河内守は昨年「吹奏楽のための小品」というゲソグロい現代風な楽曲で《吹奏楽界を震撼させたり、交響曲第一番で後期ロマン派的な80分もの超大作で観客を熱狂の渦にまきこんだりする両刀使いです。その「レクイエム」という曲は現代風、古典風どちらでしょうか?
5月か6月にというのはどちらのホールでの演奏会になりますでしょうか?


分かれば、その日はどこからでも駆け付けます。


超希少な情報に感謝すると共に、ご回答を心待ちにしております。

よろしくお願いします。

TRIANGLE

>KIETHさんへ
超超希少情報感謝です!
ぜひもう少し詳しくお願いします。
m(__)m

むろひむ

はじめまして、むろひむと申します。立ち寄って一通りROMって佐村河内氏について書こうと思ったら、いきなりショッキングな情報が飛び込んでもう仰天してしまいました!

KIETHさん詳しく知りたいです!!

作曲家志願者K

>KIETHさんよ

もっともらしいガセは勘弁してくんねーか!!!

たまき

お久しぶり(_ _)たまきです。


KIETHさま、凄いです!本当ですか!?
佐村河内守さんの合唱曲が聴けるなんて夢のようです!!

情報のプラスアルファをどうかお願いします。

会社休んで絶対行きます。
私も奇跡の立会人に絶対になりたいから・・・・

KIETH

色々と書き込みありがとうございます。
こんなにいきなりお返事がかえってくるなんてびっくりしています。
まだオフレコなのかもしれませんが、先日もTSSさん(テレビ新広島)が取材に来ました。
趣旨は、前回書き込みをしましたとおり8月6日の特集番組制作のための演奏で、佐村河内さん自身が、広島の合唱団を、という条件で中学時代の恩師に依頼したそうなのです。
ですから今の予定では、ホールでの演奏ではなく、野外、それも原爆ドームの見える場所での演奏になるのでは、ということです(これもオフレコかな…)。
先日楽譜を頂いたのですが、手書きのA3サイズ一枚分の楽譜で、タイトルは「REQUIEM HIROSHIMA」と言う曲です。
上記のような条件での演奏ですが、詳細がわかりましたらまた書き込みします。

この記事へのコメントは終了しました。

フォトアルバム
kindle版 発売中

大前伶子 公式サイト

エッセイスト大前伶子 オフィシャルウェブサイト

Re- Life NY - Re-Life NY

私たち女性は祖母、母から受け継いだ着物を持っている。今それをそのまま着ようとしても袖丈や着丈が合わない。昔の着物の素晴らしさ、絹織物の神秘さを実感しながら昔の匠の世界を今大事に着ようではありませんか?


大前伶子「私らしい人生のしまい方」(中国語版)
私らしい人生のしまい方
大前伶子「私らしい人生のしまい方」アマゾンキャンペーンはこちらをクリックしてください。

幸せ日和

学校に行かなかった研一 台湾版

I CAN DO IT 鈴木かつ子


>>大前伶子公式サイト
Powered by TypePad